蟹座 - 2月の運勢《2017年》【恋愛運・総合運】

《2月の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2017年2月の運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2019年の運勢が公開されました。

2018年3月1日

蟹座 - 2月の運勢《2017年》

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】2月の運勢
    • 【今日の運勢】2月の日別運勢
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

総合運
蟹座 - 2月の運勢《2017年》

タロット占い

  • 詐欺師R(15)
  • コインの10R

鬱陶しかった集団--仕事場、仲間、家同士のつきあいから解放され、楽になります。あなたは、転機を生かし、新たな可能性を求めて、旅に出ます。

2月いっぱい、社会的地位と名誉のサイン、牡羊座でステリウムとなります。後半は、思想のサイン魚座でのステリウムとなり、高みを目指すことと、信じることが強調される時期となります。

04日、牡羊座に金星が入り、社会的人脈が広がっていくことを暗示します。また、火星が滞在していることから、華やかさと若々しさがミックスされ、実力勝負の世界ではじけることが心地よいと感じるようになるでしょう。

天王星と火星との同居は、行動力が早まることを暗示します。

18日以降は、魚座に天体が集まります。太陽、水星の順に入り、海王星と共に滞在します。こちらは元々射手座の住処ですので、思想や高等教育への関心が高まるでしょう。

魚座の水星は、考え込むことより、ひらめき重視となります。海王星の作用もあり、占い、数学、音楽などに興味が出る時でもあります。

22日以降は、カーディナルTスクエアの角度が強まります。変化したい人にとっては、チャンスの時となります。ただ、土星が120度で絡みますので、その変化は、急激なものではなくなるでしょう。

2月の運勢
蟹座 - 2月の運勢《2017年》

04日、社会的地位と名誉のサイン牡羊座に金星が移動します。

07日、継承のサイン、水瓶座に水星が移動します。形あるものを継承するのではなく、知的な技、知的財産を継承する可能性があります。宗教や占いの継承者として、依頼がある可能性もあります。

同日、あなたの元に入った守護星月と魚座海王星が120度をとります。月は女性的な魅力を存分に浴び、輝きます。情は溶け合い、他者を慈しむ時となります。

09日、獅子座に入った月と金星が120度をとります。女性からの人気がアップする座相です。

11日、経済と才能のサイン、獅子座にて満月を迎えます。所属するか、フリーでやるかのせめぎあいに、悩むかもしれません。この場合は所属をとることが良いでしょう。

14日、守護星月が天秤座に入り、木星と同居します。恋も仕事もうまくいく時です。またこの日は、対向星座の牡羊座に金星がありますので、女性からのおねだりが増えるかもしれません。男性の方、女性のわがままをきいてあげてください。

ここで女性のわがままを受け入れれば、後のおつきあいもうまくいきます。けちれば、木星(ゼウス)の存在は無視されるかもしれません。男女交際だけではなく、お仕事でも同様です。たとえば、生まれた時のチャートが、牡羊座金星の女性とお仕事をした場合、お金払いが悪ければ、去っていかれる可能性大です。

16日、蠍座に守護星月が入り、魚座海王星と120度をとります。女性的な感性が溢れ出るだけではなく、海王星の作用により、非現実の世界に酔う楽しみを得られるかもしれません。芸術鑑賞、趣味などに良い時です。

18日、思想のサイン魚座に太陽が入ります。こちらは元々射手座の住処ですので、間接的に木星の影響も受けます。ましてや、魚座の副守護星は木星ですので、思想、哲学、高等教育などの面で、社会的な評価を受ける時期に入っていきます。

19日、月が射手座に入り、金星と120度をとります。女性からの人気がアップするときとなります。

26日、魚座に水星が入ります。

同日、魚座にて、新月を迎えます。この日は魚座の最後の触です。新たな思想の元で、生まれ変わりの時を迎えます。

2月の恋愛運
蟹座 - 2月の運勢《2017年》

一緒に見られている運勢コンテンツ

2019年の運勢| 蟹座

2017年下半期の運勢 | 蟹座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
1月21日〜1月28日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ