蟹座 - 4月の運勢《2016年》【恋愛運・総合運】

《4月の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2016年4月の運勢【恋愛運・仕事運・金銭運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2017年10月前半の運勢が公開されました。

2016年3月12日

蟹座 - 4月の運勢《2016年》

庭園の鳥たちが帰り支度を始める頃、天壌無窮に笛が鳴る。星々は雲の隙間から、メッセージを投げかけては姿を消す。私はサインを受け取り、未知なる世界へ挑むケンタウルスのように、内なる声を笛にゆだねる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の仕事運
蟹座 - 4月の運勢《2016年》

あなたの実務の部屋に火星と土星が滞在しています。これは見返りを考えず、エネルギッシュに働くときであり、そのことによって、達成感を得ます。仕事がハードでもむしろそのことが喜びと感じられるような気持ちになります。そのため、自分の身体のことを忘れて、無尽蔵に動けるような錯覚を感じてしまいます。健康を損ねる可能性も高いので、自分にブレーキをかけながら働きましょう。

8日には月が牡牛座入りし、水星と重なります。これは実用的なアイデアが生まれるときです。コミュニケーション能力も高まり、営業力が強化される時期でもあります。水星は月末あたりまで、牡牛座に滞在し、蟹座太陽とは良き角度をとりますので、今月は営業に力を入れるのも良い選択だと思います。

12日には月が蟹座入りし、太陽と同居します。これは社会と気持ちが一体化する座相です。仲間意識が強まり、コミュニケーションを円滑にとることで、危機から逃れることができます。

アーティスト、クリエイターの方、魚座海王星と蟹座太陽が好角度をとり続けております。加えて、牡牛座水星も力を貸します。この時期には直感力、芸術的能力が高まり、創作活動がスムーズに進むとみてよいでしょう。水星の力もあり、ひらめきを現実に生かすことで、説得力が出てきます。ファンタジーには富むが、今ひとつまとまっていない作品を別の観点から眺めて、推敲する。何が言いたいのか、よく伝わるようになる・・・そんなことが要領よく進む時期です。

2016年の金銭運
蟹座 - 4月の運勢《2016年》

射手座に火星と土星が同居し、蟹座の太陽とは約150度をとっています。この座相に木星が仲裁に入ります。これは、ギャンブル的な金の使い方をしたくなる時期。結果的に出費が多くなります。儲かるときもありますが、大やけどするときもあります。これに木星が幸運の手を伸ばします。人からの援助、有力者の引き立てなどから、財運アップ。差し引きゼロということでしょうか?

あなたはお金の使い方を調整する必要があると考えるでしょう。締め過ぎてもだめ、使いすぎてもだめ、中庸をいくような使い方に考えを改めることが大事と、失敗を通じて学ぶ時期になります。

2016年の恋愛運
蟹座 - 4月の運勢《2016年》

蠍座に滞在していた、恋の星火星は、先月から射手座に移動しました。蟹座太陽と火星とは150度という矛盾を表す角度をとっていますので、あなたの感覚とはどうにも相容れない状況が続くかもしれません。しかし、お互いに歩み寄っておつきあいすることにより、短所が長所に生まれ変わる可能性もあります。今後数ヶ月は射手座に火星が留まりますので、この機会を利用して、相手への接し方を考えてみてはいかがでしょうか?

4月1日から5日までは魚座に金星が滞在し、4日には守護星月と同居します。魚座の金星は品位が高く、加えて月は蟹座の守護星。この強力な二つの星が同居するのですから、絆はより深まります。他に、この座相は人気運の高まりを表します。新たなお相手と知り合うチャンスでもあります。

12日には月が蟹座入り。最も安定感が高まる時期でしょう。

30日には金星牡牛座入り。蟹座太陽とは好角度をとります。この時期には、牡牛座金星特有のハイクラスで華やかな交流が生まれる可能性があります。人気運もあがりますので、気に入ったお相手にアタックしてみることも良いでしょう。

一緒に見られている運勢コンテンツ

11月の運勢《2017年》| 蟹座

2017年下半期の運勢 | 蟹座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
10月15日〜10月22日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ