蠍座 - 7月の運勢《2016年》【恋愛運・総合運】

《7月の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2016年7月の運勢【恋愛運・仕事運・金運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2017年12月前半の運勢が公開されました。

2016年7月12日

蠍座 - 7月の運勢《2016年》

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】7月の運勢
    • 【今日の運勢】7月の日別運勢
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

総合運
蠍座 - 7月の運勢《2016年》

副守護星火星が先月末で逆行を終えました。火星は勢いづき、多くの戦利品を勝ちとろうと、身構えているようです。あなたの良い面、集中力やこだわりが功を奏する月となるでしょう。また、守護星冥王星も乙女座木星と好角度を保ち続けていますが、今月末にはこの角度も崩れてしまいます。実利の座相としては最高ですので、何かを成し遂げる準備を現実的に進めるなら、今月中と決めて動きましょう。

4日には、蟹座で新月を迎えます。これは先月から続けてきた脱皮に、一旦線が引かれることを指します。脱皮し終えて、新たな衣をまとう・・・そんな心境を迎えるときです。またこの日は、水星も重なり、トリプルコンジャンクションとなります。これは新たな思想、知識を得て、一歩を踏み出すことを示します。

11日までは蟹座ステリウム(3個以上の天体が1サインに入ること。今回は太陽、金星、水星です。)が続きますが、4日の新月を経て、現実へと意識が向かっていく時となります。非現実の世界から現実へと移行するときには、課題が提示されることがあります。この課題を解くことにより応用力がつき、難しいことがらも難なくこなせるようになっていきます。

全ては起きるべき時に起きています。課題を受け入れるか、否か・・・受け入れてこそ、天体の力を得て人生が動くことになるのです。

12日以降は社会的地位と名誉のサイン、獅子座に天体が移動します。獅子座は王様の星ですので、人と協調するよりも、自分が目立つポジションにいることを好みます。ですからこの時期は、個人の力量が必要とされることには向いています。職種としては、芸能、広告、舞台、レジャー、その他エンタテインメント関係などです。

あなたが縁の下の力持ち的な立場であっても、人とは違うことをしたいと思う気持ちが強くなります。その気持ちを優先しましょう。

恋の星海王星は、初旬には蟹座金星と好角度をとります。これは繊細な恋愛を示す座相です。また、4日には、新月を迎え、月と金星が同居します。これは人気運、愛情運がアップする座相です。11日くらいまでは、蟹座の金星とあなたの元に滞在中の火星が好角度をとりますので、恋愛においては息苦しいほどの幸せを感じることができる時となります。

実務の星天王星は牡羊座に滞在中です。7月下旬からは獅子座の金星、水星と徐々に好角度をとり始めます。突然の金運、突然のひらめきを表すこの座相。今まで陰に埋もれて仕事をしていた方にも、チャンスが巡る時です。先月中旬からの苦労が実るときとなるでしょう。

アーティスト、クリエーターの方、今月は生命力に満ちあふれる月。創作活動においては最適の時です。全てのジャンルにおいて、最も大切なのは、体力です。思っていることを表現するには、ふわふわした感覚だけでは、続きません。

確固たる技術力をもって、力が続く限り、作り込んでいくことで、やっと自分の思ったことが実現できるのです。それが今月は容易にできてしまいます。体力、知力が充実し、疲れを知らない時期といえます。

火星、冥王星の連結により、あなたは重量戦車級の力を得て、社会的飛躍を実現していくでしょう。

7月の運勢
蠍座 - 7月の運勢《2016年》

01日、守護星冥王星と蟹座金星が厳しい角度をとります。冥王星とは0か100かの星ですので、何事にも中途半端はありません。恋愛の場合は、全てを捨ててでも、一筋に相手を思い、のめりこむ座相です。それは蠍座の性格そのものでもあります。また、経済においても、金に糸目をつけない使い方をしてしまい、後悔する座相です。

07日、副守護星火星と金星が好角度をとります。これは多くの華やかなことに向く座相です。恋愛においては相思相愛の座相であることはもちろんこと、スポーツや創作活動などにおいても、華やかな活躍ができる時です。

同日、守護星冥王星と蟹座水星が厳しい角度をとります。これはあまりにも自分の考えに固執するために、人から相手にされなくなる座相です。

08日、冥王星と太陽が厳しい角度をとります。自分が一番、自分より偉いものはないなどといったおごり高ぶる気持ちを抑えることが難しく、人とトラブルを起こす座相です。謙虚の二文字が必要となる時です。

11日、副守護星火星が蟹座水星と好角度をとります。弁舌爽やかで、説得力が高まる時です。営業をかけるには良い日となります。また、今まで非社交的であった人も、この日ばかりは社交的になれる時です。

17日、火星と蟹座太陽が好角度をとります。これはエネルギーが満ちあふれる座相です。スポーツ、仕事、表現活動などにおいて、好成績を残せる時です。

20日、山羊座で満月を迎えます。現実と非現実との狭間で気持ちがゆれる暗示です。大衆的な分野、専門的分野、どちらを追求するかで迷う時でもあります。

30日、火星と蟹座水星が厳しい角度をとります。これは口喧嘩の座相です。また体調も不安定な時です。そのせいか、容赦ない皮肉を言い放ち、嫌われます。口は災いの元という諺が最適な星回りです。

7月の恋愛運
蠍座 - 7月の運勢《2016年》

前半はあなたにとって素晴らしい時期です。恋愛の幸せとは、こんなに素晴らしいものであったのかと芯から感じられる時です。相手とあなたとが一心同体となり、時間の歩みを一刻も無駄にしたくないと思うでしょう。

後半は、現実と非現実(恋愛)の中で心が揺らぎます。恋愛に情熱が傾きすぎていることへの焦りを感じるのですが、現実に簡単に戻っていくことはできず、悩みます。精神的な疲れも激しくなり、ちょっとしたことから言い争いも起きやすくなります。

一緒に見られている運勢コンテンツ

12月の運勢《2017年》| 蠍座

2017年下半期の運勢 | 蠍座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
11月17日〜11月24日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ