牡羊座 - 11月の運勢《2016年》【恋愛運・総合運】

《11月の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2016年11月の運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2017年10月前半の運勢が公開されました。

2016年11月12日

牡羊座 - 11月の運勢《2016年》

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】11月の運勢
    • 【今日の運勢】11月の日別運勢
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

総合運
牡羊座 - 11月の運勢《2016年》

11月は、変化の月です。まず、初日から、活動宮のTスクエアが鎮座します。

Tスクエアは、困難な座相(ハードアスペクト)の典型と解釈されることが多いです。確かに苦労は多いものの、現代社会に合った座相でもあるのです。

時代により、良いこと、悪いことの価値観が変わっていきます。たとえばソフトアスペクトは、田舎でのんびり、周囲は知り合いだらけ、その環境から出ようともしない人には良いでしょう。しかし、世界に打って出て、商売をしたいとか、世界行脚をしたいなどという人には、ソフトアスペクトは無用の長物です。

ただ、世界に打って出たいなどと思う方は、ハードアスペクトを有しているでしょうね。ハードアスペクトは、乗り越えることによって、大きく化ける性質をもっています。多彩な活動もできますから、ソフト=吉 ハード=凶と分ける必要はないでしょう。

前置きは長くなりましたが、今月はあなたの元に長く滞在している天王星と木星が180度をとり、冥王星と90度を同時にとります。これがTスクエアです。しかしこのハードな座相を、木星と土星との60度、20日頃の天王星と土星の120度が調停します。その結果は、過去の痛みを伴う大変化ではなく、変化はあるものの、その変化が最終的には良い出来事として化けるでしょう。

他に・・・11月は天体の動きが活発です。特に射手座の影響は大きいです。あなたも射手座も火の星座なので、射手座の天体の動きに反応しやすくなります。

あなたにとって射手座とは、未知のサインであるばかりか、自信にもつながるサインです。自信をもつには、小さな仕事でも一つ一つ形にして、積み上げる事です。それによって「できた」という自信がつき、自分を信じることができるようになります。

その結果、新しいステージに向かって進むため、情熱を燃やす時が訪れます。

11月の運勢
牡羊座 - 11月の運勢《2016年》

09日、社会的人間関係のサイン、水瓶座に守護星火星が入ります。火星とは男性の暗示です。男性と切磋琢磨したり、男性の友人や仕事関係の仲間が増えたりします。また、男性向けの仕事を頼まれることも多くなる可能性があります。

12日、社会的地位と名誉のサイン、山羊座に金星が入り、冥王星と同居します。ここでの金星は人脈を暗示します。人脈で仕事をする、芸能関係、広告代理業などは良い結果を出せる時です。人脈は金脈といっても良い時期です。

また冥王星の影響力より、その世界の第一人者と出会って、おつきあいが深まったり、バックアップされたりする可能性も出てきます。

同日、射手座に水星が入ります。海外の人とコンタクトをとるのに向く時期です。単に話を詰めるというよりは、お互い肩の力を抜き、心を通じ合わせます。

また、射手座には長い事、土星が鎮座しています。そのため、土星のもつ忍耐力と水星の知力が合わさって、長丁場の研究や、じっくりと向き合わなければならないテーマを追求するのに、良い時期となります。

射手座水星の時期は、基礎より応用、重箱の隅をつつくより、大ざっぱな考え方など、初心者向きではない先生と、出会うことがあります。

習う方としては面食らいますが、上を目指す方にとっては、このやり方でなければいけません!手取り足取りでは、いつまでたっても、自分独自のやり方を開拓することができず、独り立ちができません。自学自習、それを射手座は、大らかに教えてくれるのです。

14日、牡牛座で満月を迎えます。経済と才能のサインでの満月ですので、現実的なところだと、貯金が満期するとか、今までやってきた仕事の、結論が出る時です。今後は新たな経済政策をとったり、新たな分野を手がける時となります。

16日、守護星火星と射手座水星が60度をとります。これは実務能力が高まる座相です。水星の発言能力と火星の防衛力が合わさり、理論立てて相手に要求を突きつけることができる時です。YesNoをはっきりと提示でき、しかも、相手に不快感を与えないので、仕事にはとても良い時だと思います。

22日、未知と自信のサイン、射手座に太陽が入ります。牡羊座にとって射手座とは同じ火サインですので、スムーズに物事が運ぶ時となります。この時期は、上を目指すこと、広い視野をもつこと、未知の分野への挑戦など、大きなスケールで物事をとらえたくなります。将来、何を目指し追求するのか、自分自身で決定し、わかるときでもあります。

できなさそうと、最初から決めつけるより、できるだけ大きなことを思い描きましょう。人に笑われたとしたら、その人が常識にとらわれているだけなのです。常識とは前例ですので、あなたが前例にないことをやってみればいいのです。

29日、未知と自信のサイン、射手座で新月を迎えます。これから今まで一度も体験したことのない仕事や分野へ挑戦していきます。また、今まで積み上げた実績から、自信を得て、海外進出などももくろむことになるかもしれません。

11月の恋愛運
牡羊座 - 11月の運勢《2016年》

恋愛前半
10月に引き続き、恋愛のサイン獅子座には天体がありません。しかし、性と継承のサイン蠍座には獅子座の守護星、太陽が滞在しております。今、交際中の人にとっては、深い関係に発展しやすくなる時を迎えています。

太陽は、本能的な欲求が強い天体ですので、奇策を労して、深い関係にもつれこませるというよりは、自然に関係を結んでしまう時となるでしょう。

太陽と同居中の水星は、小悪魔的な魅力をあなたに授けています。コミュニケーションの取り方(会話やしぐさ)からお相手が魅力を感じる時でしょう。ただ水星は、12日にお隣の射手座に移ってしまいます。

出会いを求める人は、先月執筆しましたように、気になる人と秘密を共有することを中心に考えると良いでしょう。オープンな恋は蠍座には似合いません。あなたも、心を内向きにすること、そしてお相手も内向きで、静かな中にも情熱を秘めた方を選ぶと良いと思います。

恋愛後半
後半になると、前半より恋には淡白になるでしょう。23日には太陽も、射手座に移動し、恋のサイン獅子座、蠍座とも、天体が0になってしまいます。

先月から続いているあなたの上昇志向は留まるところを知らないようです。

ほんの少し、ときめきが起きそうな座相があります。19日、恋のサイン獅子座に月が入ります。そして対向星座に滞在中の守護星火星と180度をとります。これは全てにおいて興奮しやすくなる座相です。しかし悪い面だけではありません。気持ちが熱くなり、好きな相手にアタックしたいという気持ちが沸いてきます。

20日には、獅子座の月と天秤座の木星が60度をとります。前日の情熱はまだ衰えることなく、心惹かれる異性から何らかの形で助けられることがあり、少しづつ親しくなっていく気配がある時です。恋とは少し趣きの違うおつきあいになるでしょう。

一緒に見られている運勢コンテンツ

10月の運勢《2017年》| 牡羊座

2017年下半期の運勢 | 牡羊座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
10月11日〜10月18日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ