蠍座 - 11月の運勢《2016年》【恋愛運・総合運】

《11月の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2016年11月の運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2017年9月の運勢が公開されました。

2016年11月12日

蠍座 - 11月の運勢《2016年》

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】11月の運勢
    • 【今日の運勢】11月の日別運勢
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

総合運
蠍座 - 11月の運勢《2016年》

11月は天体の移動、冥王星を中心としたTスクエアの形成などで、変化が主流の時となります。あなたは不動宮の生まれですから、何があったとしても我が道を行くでしょう。

しかし冥王星は蠍座の守護星ですので、変化に動じないあなたでも、知らず知らずの間に、内面的強制変化を執行されます。気づいたらいつの間にか大きく変容していた・・と気づくのはずっと先になるかもしれません。

初旬からカーディナル星座でのTスクエアが形成されます。これは天王星と冥王星との90度、冥王星と木星の90度を、天王星と木星が180度をとって結び、Tの字が形成される座相を示します。

冥王星、天王星、2天体とも王の星です。王様同士の睨み合いですから、結果は社会的に大きな形となって現れるでしょう。ただ、木星と土星の60度、下旬にできる天王星と土星の120度という二つのブレーキが、王たちに「民の気持ちを受け入れるように」と促します。

そのため、全てが破壊し尽くされ、新しくなるのではなく、古い時代のものでも生かすべきところは生かす、進歩的な変革が行われると、私は踏んでいます。

11月の運勢
蠍座 - 11月の運勢《2016年》

守護星冥王星とあなたの元に滞在中の水星が60度をとります。これは追求力、調査力、説得力が限界を突破します。水星とはコミュニケーションの星なので、徹底追及して、人を追い込みます。たとえば、ジャーナリスト、探偵、記者など、権謀術数が必要な仕事にとっては、追い風の時です。

07日、冥王星とあなたの元で輝く太陽が60度をとります。野心を隠し持ち、頂点にのし上がっていく座相です。計算をして作り上げた人脈により、権力をもつ人からの援助を受けとります。これにより、ご自身の舞台を構築し、実績を積み上げていくための、基礎作りに入ります。

あなたは、冥王星の底力を実感し、大いなる自信を得ることとなるでしょう。

09日、水瓶座に火星が入ります。これはプライベートでトラブルが発生しがちになる暗示です。多忙で家に居着けなかったりなど、心の置き所を変える必要が出てくるかもしれません。

12日、山羊座に金星が入ります。人とのコミュニケーションにソツがなく、好感をもたれる暗示です。おそらく突然このようになるわけではなく、過去の積み重ねが功を奏するのでしょう。いつも人を意識して行動することによって、立ち居振る舞い、言動が洗練され、この日あたりに完成を迎えるのだと思います。

同日、射手座に水星が入ります。知識、情報を駆使して、上手にお金をやりくりできます。また、文章力、会話力の才能が仕事につながる時でもあります。

14日、牡牛座で満月を迎えます。これは共同事業や、社会的パートナーとの関係が一旦終わりを迎え、新たな局面に向かって行く時です。一人で仕事をするか、再び共同作業に手を染めるかで、悩む時でもあります。

22日、経済と才能のサイン、射手座に太陽が入ります。お金を稼ごうとする意志が強まり、自分で稼ぐことに燃える時期です。経済に関しては、非常に強い時期に突入したと言えるでしょう。

25日、守護星冥王星と天秤座木星が90度をとります。これは権力を得たいという思いが強まる座相です。そのため、何が何でも上に上らねばという思いが溢れ、手段を選ばなくなる傾向となります。

普段は考えないことを考え、抑制がきかなくなり、道をはずれてしまう場合もあります。一時の激情のために、将来の道が閉ざされるのは、もったいない・・・このような時は自分ではなく、人を意識しましょう。

偶然人を助けることになった・・・これとて、人を意識することと同じです。最終的には、その時の恩が、あなたの元にそっくりそのまま戻ってきます。これが冥王星の暗示する道なのでしょう。

29日、射手座で新月を迎えます。これは新たな収入源や仕事が発生することを暗示します。新たなアイデアがひらめいたとしたら、準備をするのにも良い時です。

11月の恋愛運
蠍座 - 11月の運勢《2016年》

恋愛前半
恋のサイン魚座には、ずっと海王星が滞在しています。そのため、あなたは相手に押されるようにして、恋にのめりこんでしまう時もあるでしょう。切っても切れない縁が生まれる時でもあります。お相手が良い人であれば、嬉しいでしょうけれど、腐れ縁の場合は、一生の不覚となることもありますので、意志をしっかりもって行動しましょう。

12日には金星が山羊座に入り、冥王星と同居します。このハウスでの冥王星はマニアックな行動を後押しします。異性に対しても深く狭くという感覚になります。この冥王星と女性を示す金星が同居することは、恋愛という人間関係において、徹底追及する暗示となります。

恋愛後半
恋に対するあなたの感覚は、前半と変わらず、徹底追及の姿勢となります。

25日、冥王星と金星が重なります。アスペクトの中で最も影響力が強い組み合わせが合です。冥王星とは破壊と再生の暗示、金星とは人間関係の暗示。この二つが交わるわけですから、恋という人間関係を徹底追求する座相となります。

場合によっては命をものともしないという意識がどこからかわき起こってくるかもしれません。

それぞれの人生、時と共に変化し、最終的には新生の日を迎えます。

一緒に見られている運勢コンテンツ

9月の運勢《2017年》| 蠍座

2017年下半期の運勢 | 蠍座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
9月15日〜9月22日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ