蟹座 - 2017年の運勢【恋愛運・総合運】

《2017年の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2017年の年間運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

追記: 2017年6月の運勢が公開されました。

2017年1月25日

蟹座 - 2017年の運勢

全ての面で結果を出す年です。不必要なものを削ぎ落とし、自分にとって最も大切なものだけを追求していく時を迎えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】2017年の運勢
    • 【仕事運】2017年の仕事運をズバリ予言します!
    • 【金銭運】気になる2017年のお財布事情…
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

2017年の総合運
蟹座 - 2017年の運勢

タロット占い

  • 棒のクイーン

全ての面で結果を出す年です。不必要なものを削ぎ落とし、自分にとって最も大切なものだけを追求していく時を迎えます。

木星はアイデンティティのサイン天秤座にあります。こちらの木星は、居場所や立ち位置が良き方向に変化したり、家庭での幸せを享受できることを暗示しています。良い土地や不動産をご自身で手に入れる可能性もあります。これは、変容の準備をなさっているのと同じことです。

変容するには、住居を新しくすることが最も効果的です。引っ越しも同様です。

引っ越し、不動産購入、住居の新築など、居場所の変更は、立ち位置が刷新されることです。過去の殻を脱ぎ捨て、新生の時を迎えることでもあります。

生まれ変わったあなたは、過去に戻ることはありえません。新鮮なエネルギーを蓄えつつ、新しいステージに向かって歩んでいくのです。

10月11日、木星は蠍座に移動します。こちらでは、天秤座木星時代に蓄えたエネルギーを吐き出す時にあたります。創作、出産、恋愛、個人事業など、あらゆることに挑戦し、楽しみます。

恋愛においても大らかな態度で、相手を包み込むことになるでしょう。一人に固執することなく、多くの異性と知り合い、楽しむことが主流となります。

芸術においては、人を意識するのではなく、自分のために創作をする時です。創作したものは、仲間内で楽しみ合うことがよろしいでしょう。

12月21日、土星が実務のサイン射手座からパートナーシップのサイン山羊座に移動します。ようやく忙しさや、重責な任務から解放される時を迎えます。

山羊座土星時代には、年上のパートナーとのご縁ができます。女性は父の面影をもっている方を、結婚相手に選びやすくなります。

尽くすことに喜びを感じますので、相手から何かと指図を受けることが、気持ちの安定につながります。このような古風な生活を好む人にとっては、この上ない喜びの時期となるでしょう。いずれにしても、結婚によって、人生が180度変化し、転機の時を迎えます。

仕事については、権威者、実力のある高齢者から大きな影響を受けていきます。

また、山羊座に長らく滞在している冥王星は、土星に大きく影響します。出会いは運命的で、場合によっては駆け落ちや略奪愛など、常識を超えた事実に発展し、環境が激変することもあります。

心してかかりましょう!

2017年の仕事運
蟹座 - 2017年の運勢

1月下旬には社会的地位と名誉のサイン、牡羊座に火星が移動し、天王星と同居します。2月から3月初旬にかけては金星が加わり、火星、天王星と同居いたします。

これは芸術、芸能、広告など、人脈によって広がりをみせる職種には良き座相です。また、天王星の影響もありますので、ネットを駆使しての人脈作りが、功を奏する可能性があります。

火星と天王星の組みあわせより、突然のチャンスを得ることがあります。変化に富む面白い時期となるでしょう。

実務のサイン射手座には、土星が留まっております。相変わらず忙しく、責任重大な仕事を任されておられるのではないでしょうか?体調に気をつけて、こつこつと日々努力を積み上げることが大切です。

12月下旬、山羊座に入った土星と、太陽が重なります。これは長い間続けてきたことの結果が出るときです。あなたの場合は、こつこつと続けてきた仕事が日の目をみる可能性が高いです。

共同事業のお話があったり、事業パートナーとの出会いがあったりと、今後も苦労は続くものの、一段落したという思いに包まれることでしょう。

土星は、誰に対しても平等であり、必ず結果を出してくれる天体です。長丁場の仕事を受けて疲れを感じることがあったとしても、希望を胸に、日々努力しましょう。

アーティスト、クリエーターの方、2017年はバラエティに富む年となるでしょう。まず3月くらいまでは、人脈作りに奔走することになります。作品としては完成されていると思います。それを世に出すということは、また別の才能も必要になってくることに加え、運気が味方することが大きいです。

一生懸命やって、忘れることを覚えましょう。潜在意識の中に、こだわりがありすぎると、どんなに一生懸命やっても、うまくいきません。これは恋愛と似たものです。思ってもいないときに、相手がやってくる。これと同じ感覚です。

10月中旬、蠍座に木星が入ってからは、個展をやると良いでしょう。あなたの好きなことを、アットホームな小さな会場でやりましょう。楽しむことが大切な時です。

年末には、出会いがあります。将来世に出るための後押しをしてくれる人と、偶然の出会いがあるでしょう。出会っていても気づかず、後になってから見えてくることがあります。

間口を広げ、専門外の人であっても受け入れましょう。蟹座の方は、集団行動するのが好きですが、たまには孤独になりましょう。今年の目標です。

2017年の金銭運
蟹座 - 2017年の運勢

1月中旬から約1ヶ月の間、継承のサイン水瓶座に太陽が入ります。これは棚からぼた餅です。遺産相続、または遺産や借金を元手に運用するなど、人のお金を元に増やしていく時となります。

印税なども転がりこんでくるかもしれません。天の采配と考えても良いと思います。

7月下旬から約1ヶ月の間、経済と才能のサイン、獅子座に太陽が入ります。これは稼ぐことに前向きになれる暗示です。生活も派手になり、豪華なものが好みとなります。我が世の春といったところでしょうか?

8月下旬より約1ヶ月間は、獅子座に金星が入ります。これは才能を認められ、ご自身の力で収入を得る時となります。また、この時期は、火星も滞在中ですので、エネルギッシュになり、才能のアピールが派手になります。

才能も輝き、収入もそこそこある時期ですので、毎日が楽しいでしょう。お金がなくなっても、また入ってくるという良い時期となります。

2017年の恋愛運
蟹座 - 2017年の運勢

1月初旬、思想のサイン魚座に金星が入り、火星、海王星と同居いたします。これは単なる恋愛で終わるのではなく、精神性の高い愛を追求することを暗示します。

肉体は二の次、道徳や博愛に満ちた愛を求め合います。お互いにグレードアップしたところで、また別の人に向かって、愛を高めていきます。長続きしない愛ですが、奥深い部分があり、一生忘れられないと思います。

1月下旬より3月初旬までは、社会的に高みを目指すことによって、出会いを得ることができます。あなたの頑張っている姿をみて、「素敵だ」と思える相手はたくさんいることでしょう。ただし、友愛の部分が多く、恋愛にまでは発展するかどうかは、わかりません。

7月中旬、秘密のサイン双子座に滞在中の金星が、天秤座木星と120度をとります。表沙汰にはできない恋が生まれる時となります。一人に集中するのではなく、同時に何人もの異性を好きになることもあります。

ただし、人生の深淵をみるような恋愛に、発展するかどうかはわかりません。質より量の時、出会いを楽しむ時とも考えられます。心底惚れられる相手に出会える時ではありませんので、「心に恋の免疫を作るのだ」と考えることも良いかもしれません。

10月、木星が恋のサイン蠍座に移動してからは、恋の喜びを心底感じる時となるでしょう。全体運にも少し書きましたように、相思相愛だけを意識するのではなく、さまざまな異性との出会いを楽しみましょう。

一緒に見られている運勢コンテンツ

6月の運勢《2017年》| 蟹座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
5月23日〜5月30日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ