射手座 - 2017年下半期の運勢【恋愛運・総合運】

《2017年下半期の運勢》アートキュレーターであり音楽家でもある瑞木薫が、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2017年下半期の運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 2017年12月前半の運勢が公開されました。

2017年6月30日

射手座 - 2017年下半期の運勢

ごちゃごちゃと考え、策を労することは不必要です。内なる声に耳をすまして、心の声をききましょう。自ずと進むべき方向が見えてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】2017年の運勢
    • 【仕事運】2017年の仕事運をズバリ予言します!
    • 【金銭運】気になる2017年のお財布事情…
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

2017年の総合運
射手座 - 2017年下半期の運勢

タロット占い

  • 隠者R(9)

ごちゃごちゃと考え、策を労することは不必要です。内なる声に耳をすまして、心の声をききましょう。自ずと進むべき方向が見えてきます。

木星は天秤座にあり、社会的人間関係の広がりに手を貸しています。しかし、4月下旬あたりまで、木星以外の天体の多くは、ホロスコープの北半球(下側)にあります。これはあなたが今後、別のテーマで世に出るための準備を、着々と進めていく最中であることを暗示しています。

何事にも、しっかりとした根が大切です。水栽培の植物のように、簡単に水分や栄養分がとれる状態では、根は張っていきません。雑草が、水分などなくても恐ろしいほど育つのは、地中深くまで太い根を張巡らせているからです。

これは人にもたとえられます。

4月下旬まで、あなたはプライベートや基本的な生活の部分を整えることに、集中します。社会で高みを目指したり、上層の人々と交流を持つには、あなた自身が地に足をつけていなければならないことを、悟るからです。

それはあなたの元に滞在する、土星の声によるものでもありましょう。土星とは、厳しくも暖かい、父のような星です。あなたの不足している部分を強化するべく、課題を与えているのです。

4月下旬以降は、じょじょに天体が南半球に上ってきます。このあたりからは、縦横無尽に伸びた根を元に、社会へ枝葉を伸ばしていく時期となります。また、蠍座木星入りに向かっての準備も始まります。

蠍座とは、潜在意識のサインですので、一人になって、本質と向き合うことが重視されます。そのため、10月初旬までに、社会との触れ合いを十分に行っておくことが良いでしょう。

10月11日、蠍座に木星が入った後は、さまざまな気づきを得て、愛に目覚める時となります。ボランティア活動、無料宗教活動などを通して、自分と他人との垣根を取り払いたいと思うこともあります。

このように記しますと、一般社会から孤立しているように思われるかもしれませんが、このサインでは、内にこもることが正解なのです。木星のおかげで、身の危険から逃れたり、敵となる人から遠ざかることもできるからです。

12月21日、経済や才能のサイン山羊座に土星が移動します。こちらでは、お金の稼ぎ方、経営の仕方にざっくりとメスを入れ、シビアになろうとします。

安定を目指して、不必要なものは切り捨て、必要なものだけを生かす方向に進んでいくでしょう。それにはひらめきや本能的要素を捨てていかなければなりません。あなたのいつもの口癖「何とかなるさ」をつぶやく回数は相当に減っていくこととなるでしょう。

今まで生活不安定で、月末になると青い顔をしていたあなたにとっては、ほっとする時間を手に入れることとなるでしょう。

また、山羊座に長期にわたって滞在中の冥王星と土星が同居することで、経済へのメスの入れ方は、中途半端ではなくなる恐れがあります。冥王星はいったん破壊し尽くし、再生する天体です。痛みが伴うかもしれませんが、最終的にはあなたに幸せの種を運んできてくれます。

いずれにしても、気を引き締めてかかりましょう。

2017年の仕事運
射手座 - 2017年下半期の運勢

守護星木星は、社会的人間関係のサイン、天秤座に滞在中です。副業を計画する可能性があります。たとえば、本業は漫画家でエッセイストであるとか、ピアニストでありながらワインソムリエであるとか、医者であり占星術家であるなど・・・趣味が高じての仕事を暗示します。

上記のような仕事を手がけるための、運命的な出会いが起きる時です。

9月中旬から10月初旬、社会的人間関係のサイン天秤座にて、木星と太陽が同居いたします。これは幸運があちこちから勝手にやってくる座相です。財、仕事などが、人の援助によって発展していきます。あなたの元に滞在する土星とは60度を形成しますので、社会的な結果を出せる時でもあります。

12月下旬、経済と才能のサイン山羊座で、太陽と土星が重なります。これは才能をこつこつと磨き上げてきた人へ、何らかのご褒美が与えられる時です。土星の重苦しさは感じるでしょうけれど、そんなことより、ご褒美のほうが嬉しい時となります。

2017年の金銭運
射手座 - 2017年下半期の運勢

6月下旬より約1ヶ月間、継承のサイン蟹座に、太陽が入ります。これは他人の援助で収入がアップすることを暗示します。

このサインに太陽が入ることは、遺産相続、技の継承、会社でのポストの引き継ぎなどを得たり、金融業などとのご縁もできる時です。他人の財産を受け継ぐには、良いことばかりではなく、覚悟が必要な場面が出てきます。心してかかりましょう。

8月初旬から下旬にかけて、蟹座に金星が入ります。こちらは特に女性の援助で金運が開ける時です。

12月21日、山羊座に土星が移動後は、こつこつと貯蓄をすることで、幸運となる運気です。貯蓄を始めるにも、向いたときです。冥王星と同居しますので、節制がうまくいき、目標額を達成することは容易だと思います。

2017年の恋愛運
射手座 - 2017年下半期の運勢

6月初旬から7月下旬、性のサイン蟹座に火星が入ります。これは深い関係になりやすくなる暗示です。火星とはあなたにとって恋の星ですので、この星が性のサインに入れば、本能的欲求が強まる時となります。

7月中旬から下旬にかけて、双子座の金星が、天秤座木星と120度をとっていきます。この時期は、友愛に近い出会いが多くなるでしょう。趣味の会、社会的な集まりなどで、知り合うことが多くなります。

友愛であっても、じょじょに淡い恋に発展することは多々あります。ただし、自分の理想の恋とはかけ離れているので、常に心にすきま風が吹いている状態でしょう。質より量とわりきって、おつきあいすることが良いと思います。

一緒に見られている運勢コンテンツ

12月の運勢《2017年》| 射手座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
11月17日〜11月24日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ