射手座 - 1月の運勢《2018年》【恋愛運・総合運】

《1月後半の運勢》占い師ジュピターが、タロットと星占い(西洋占星術)で、あなたの2018年1月後半の運勢【恋愛運・総合運】をズバリ予言!!どこよりも当たる運勢占いをぜひお試しあれ。

※追記: 1月後半の運勢が公開されました。

2018年1月12日

射手座 - 1月の運勢《2018年》

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  • 12星座占い【タロット&西洋占星術】
    • 【総合運】1月の運勢
    • 【今日の運勢】1月の日別運勢
    • 【恋愛運】あなたに訪れる恋の運命は?

総合運
射手座 - 1月の運勢《2018年》

タロット占い

  • 死神
  • 女帝(R)

自分の人生を改めて振り返ってみたり、自分人生をリセットしてまた一から再スタートを切るような出来事に遭遇する暗示。人や環境に依存していた人は、そこから距離を置くことで、また新たな世界が見えるかも知れません。

2018年の射手座のあなたにとって新しい幕開けはどのようなものになるでしょうか。今月のキーワードは「自分らしさとは何なのか」といったことになりそうです。過去の自分を振り返って、自問自答することがあるかも知れません。

今年の射手座のあなたにとって、昨年パワフルに活動してきた人は、過去の一年を振り返ってみましょう。またその中で改めていろいろな面が見えてくる流れとなりそうです。ふっと気づくと自分ってこんなんだっけ?と思ったりするかもしれません。

射手座の支配星である木星は蠍座を運行中。年初から大きなエネルギーを後押しする天体とのコンビネーションにより、様々な影響を受けるかも知れません。今年は人により慣れ親しんだ環境から離れ、自分を厳しい環境に敢えて身を置く人も出てくるでしょう。

1月後半の運勢
射手座 - 1月の運勢《2018年》

22日以降は社会的な引き立て運に恵まれる流れとなりそうです。日ごろから人脈や人間関係を大切にして来た人は、有力な権力者からの誘いや、ビジネスチャンスに恵まれる時となるでしょう。

この時期は頭脳プレーが功を奏します。特に専門知識を要する仕事に対して何かしら、社会や周囲の人から抜擢を受けたりしそうです。

1月中盤線から後半にかけて、射手座の支配星である木星と冥王星とのコンビネーションが続きます。野心や権力意識が強まると同時に社会的な発展が期待できる時ですが、なりふり構わず突き進むと思わぬしっぺ返しがあるので、人間関係をそつなくしていきましょう。

1月後半の恋愛運
射手座 - 1月の運勢《2018年》

恋愛後半

タロット占い

  • 審判
  • 正義

この時期永かった春に対して大きな人生の節目を迎えることがあるでしょう。晴れてゴールインの道へと辿りつくか、この時を境に二人の関係性にけじめをつけるか大きな境目となるでしょう。

この時期、パートナーとの関係性において、自分自身に正直になる時が来たのかもしれません。今回の流れは白か黒かといった大きな人生の分かれ目を経験するかも知れません。

射手座のあなたにとって今回大きく影響力がある冥王星とのコンビネーションにより、自分の本心に意識が向かう時となります。今回のエネルギーは中途半端で終わらせることはできません。

人によって大きく結果が別れる時となります。この先、今のパートナーとけじめをつけて決着をつけるのか、潔く別れるのかといった審判が問われる時となりそうです。

急ぐ必要はありません。じっくりと自分の本心と向き合ってみましょう。

一緒に見られている運勢コンテンツ

2017年下半期の運勢 | 射手座

当たる電話占いの口コミランキング

«無料»恋愛占い人気ランキング
1月15日〜1月22日

運勢別ランキングからを探す

↑ ページトップへ